素材そのものの美味しさ

素材そのものの美味しさ

料理の美味しさを構成する要素は大別して2つあります。
一つは調理する方の腕やレシピです。
要するにいかに料理するかです。
もう一つ、忘れがちな要素が、素材です。
素材となる野菜や肉が美味しくなかったらどんなに調理法がよくてもだいなしになってしまいます。
以前、安売りのスーパーの肉で料理した事があったのですが、素材が悪すぎて、失敗した経験があります。
どんなに凝った調理法でも、素材がダメなら全てがダメなんです。
地理的な条件などで新鮮な素材が手に入りにくいのなら野菜の宅配を使うのもおすすめです。